punk / garage / powerpop / mod

punk / garage / powerpop / mod / ...it's soul & rock'n'roll !!
ワールドワイド・アンダーグラウンドロックンロール最前線ブログ。

タグ:poppunk

US/フロリダ州/メリット島。島から登場した奇跡的なサウンドのパワーポップ~メロディック。80年代のパワーポップ~90年代のポップパンク~メロディックパンクの中間点に立ったような質感とメロディ。決して上手いとはいえない歌がまた良い。2曲目のイントロなんか鳥肌ものだ。2017/6リリース。

ロシア/リャザン州/リャザン。心地よいシャキシャキしたギターサウンドとスノッティなボーカルが重なった、ストレートなポップパンク。5曲目などではスカのカッティングなども取り入れていて、なんというか、世界中にあるパンクロックサウンドが好きで、楽しくて楽しくてしょうがないんだろうなという雰囲気が凄く詰まっている。ラモーンズとトイドールズとOPIVYが一緒にブームで来ちゃった感じ。2017/6リリース。







ロシアのパンクバンドってちょっと前まであまり想像つかなかったけどbandcampやサウンドクラウドのおかげでいいバンドが沢山居るってわかって嬉しいですね。

US/ミネソタ州/セントポールのポップパンクバンド。以前もシングル盤で紹介したが今回アルバムがリリースされた。ロックンロールフレーバー強めのポップパンクサウンド。リリース数が非常に多いバンドではあるが、一時期女性ボーカルが抜けていた(と思われる)時期がある。今作は女性ボーカルもしっかり入っている。言葉として適切か分からないが、非常にお手本のようなポップパンクアルバム。2017/6リリース。


ケンタッキー/パデューカのポップパンクバンド。パラサイツを髣髴とさせるさわやかなメロディーの疾走ポップパンク。完成度の高い待望の新アルバム。2017/5リリース

カナダ/ノバスコシア/ハリファクスのポップパンク要素強めのパンクロック。特筆すべき特徴はないのだがシンプルでよいメロディ。無料DL可能。2015/6リリース。


アルゼンチン/ベジャ・ビスタのバンド。神経質かつ不気味なガールズボーカルを軸としたポップじゃない8ビートパンクみたいな感じ。2017/3リリース。

 

イタリア。ジャケに反して?ラモーンズスタイルのポップパンク。ダミ声で歌う。2017/4リリース。

 

ロードアイランド/ウェストウォリックのポップパンカー。The Prozacs、The Paranoids、The Pogsなどのメンバーのソロ。元気の出るラモーン・ポップパンク。2016/5リリース。

 

デンマーク/オーデンセのポップパンク。ロックンロール感をガッツリのこした感じで素晴らしい。個人的に理想的ポップパンカー。2017/3リリース。

 

イングランド/ピーターバラのガールズバンド。ストレートなポップパンク。女性のボーカルがメチャメチャ綺麗。場合によっては大人気になるのでは…。2017/4リリース。

 

コネチカット/ニューヘイブン。メインボーカルが2人いて、どっちが歌うかで曲の雰囲気がガラっと変わる。ハードコアタッチな曲の次にラモーンパンクが来たり。2017/3リリース。

 

イタリア/インペリアのパワーポップ。90年代ポップパンクの感覚を残しメジャー質感にならないよう渋く演奏を決めている。


 

ミネソタ・セントポールの革ジャンラモーンズスタイルのポップパンカー。
アルバムも複数枚出していて、一つ前のアルバムでガールズボーカルが抜けた?と思っていたらこのシングルではサラっと復活。2曲目の男女ボーカル混合曲が本領。2017/1リリース。

 

ニューハンプシャー/ロチェスター。もはやキングの風格さえただよう60s風ポップパンカー。
新アルバムもいつもどおり。2017/2リリース(フィジカル盤)


 

↑このページのトップヘ