punk / garage / powerpop / mod

punk / garage / powerpop / mod / ...it's soul & rock'n'roll !!
ワールドワイド・アンダーグラウンドロックンロール最前線ブログ。

タグ:indiepop

US/ワシントンDC。2012年のシングルGot Me Runnin'が話題になった、アメリカン・パワーポップの歴史を全部ひっくるめたようなバンド。言ってしまえば超王道であるが、クオリティの高いグッド・ミュージックを聞かせてくれる。2017/7リリース。


US/ワシントンDC。いわゆるインディーロック的なサウンド。1曲目と3曲目がとんでもなく良い。
インディロック…というかハンドメイド感を存分にのこしたポップ・ロックとしての理想系ではないだろうか。bandcampでのサポーターが多いのもうなずける。
メンバーただものじゃないだろと思ったらSpoonboy(メインボーカル)、Hemlines(ギターボーカルの女の子、hemlinesでもメインボーカル)、Art Sorority For Girls(ドラム)などを経験していた。そりゃすごいはずだ。
2016/12リリース。


カナダ/アルバータ/エドモントンの3ピースバンド。c86サウンドの影響下にある90年代によくあったノイジーな感じが懐かしい。2017/3リリース。
 

イングランド/ブリストル。90年代のパワーポップの後継者という感じだろうか。軽快でスマートなパワーポップが並ぶ。ピアノの音がいい味出してる。2013/9リリース。




ワシントンDC。メジャー的質感もありながらギリギリインディな音を出すパワーポップ。鼻にかかったボーカルが特徴的だが楽曲の完成度はどれも高い。

 

UKウェールズ/カーディフ。シリアスなインディロック~エモ(というのだろうか?エモを積極的に聴かないので間違えているかも)。1曲1曲のクオリティが素晴らしく高い。
日本盤CDが出るレベルのバンドらしい。 2017/2リリース。


 

ワシントン/シアトルのフロント3人が女性のドタバタ・ポップ・パンク。カセットテープリリースが実に似合う音。2016/6リリース。

 

マサチューセッツ/アマーストのサイケ・ドリーミン・ガレージポップ。自分で書いていてもよくわからない属性になってしまった。正直個人的にダメな曲も多いんですが10曲目が妙に耳から離れない…。2017/2リリース。

 

ニューヨーク。ネオアコ風味あふれるパワーポップ/インディポップ。軽いギターの音と溶けるようなボーカルの組み合わせは好きな人にはたまらないはず。2016/12リリース。

 

ロンドンの女の子3人組。
ガチャガチャしたインディポップ~パンク。アルバム以降にもリリースがある。
2016/9リリース。

 

カナダ/ケベック/モントリオール。
ふわっとした音を取り入れた変則的インディポップ~パワーポップ~パンク。
この手のバンドにしては曲が速い。2017/2リリース。
 
 

↑このページのトップヘ