punk / garage / powerpop / mod

punk / garage / powerpop / mod / ...it's soul & rock'n'roll !!
ワールドワイド・アンダーグラウンドロックンロール最前線ブログ。

タグ:glam

UK/イングランド。今までRock Indiana、Ghost Highway、Rum Barといった、英国にいながら海外のパワーポップ系レーベルからリリースを続けていたバンド。サウンドはEXPLODING HEARTS以降のグラム・パワーポップ。過去記事はこちら。ライブ音源。これまた良い。2016/2リリース。

カナダ/オンタリオ州/トロント。グラム的なサウンドとアートパンク的なボーカルで攻める。尖っているのにスティッキーなパンクロック。バンド情報があまり見つからない…(同名異バンドが多い)。2017/6リリース。


US/イリノイ州/シカゴ。2014年のデビュー作では日本の各レコードショップでもかなり衝撃的に迎え入れられた覚えがある(firestarterに感覚的に似ていた)。現行型パワーポップ~パンクバンドであるが、メロディが独特で面白いバンド。2016年にリリースされた本作ではフックの効いた演奏とエネルギッシュな歌声、グラムロックアプローチが組み合わさり、幅を広げている。1曲目のイントロのインパクトや、5曲目のメロディの良さは是非チェックしてほしい。2016/10リリース。

US/ペンシルバニア州/フィラデルフィア。パワーポップ~ギターロックを中心として、ハードロック的アプローチ(1、6曲目)、ソウル的アプローチ(2、8曲目)、フォーク的アプローチ(7曲目)など多様な音楽性を含んだ非常に聴きごたえのあるロックンロール・アルバム。ボーカルが少年ソウル声+シャウトというのもポイントが高い。このブログに限らず年末にはベストアルバムに名を連ねるのではないでしょうか。2017/7リリース。


テキサス/オースティン。ルックスからビシビシ伝わってくる泥と鉄の香りに包まれた最高のグラム・パンク。2015年リリースのシングルではよりシンプルなパンクサウンドだったところからの進化。2016/9リリース。

 

バージニア/ハリソンバーグのパワーポップ。2曲目などはモロEXPLODING HEARTSのSHATTEREDの影響下。しかしながらいいセンスしてる。2017/2リリース。

 

オレゴン・ポートランドのグラムガレージ~パンク。2015年にシングルも出しているが、一時期このアルバムの1曲目をず~~っと聴いていたのでこちらを先にオススメしたい。

 

イギリスのグラム/バブルガム/パワーポップ。
エクスプローディングハーツの影響下。良い。
2016/6リリース。
 

ワシントン/シアトルのグラム・パワーポップ。
エクスプローディング・ハーツスタイル。Dimestore HaloesのChaz Matthewsがやっている。
2014年リリースだが2017/2に再発。

 

ロサンゼルス。ガールズボーカルのグラム発の変化型パンク&ロックンロール。
 2016/8リリース。

 

ミズーリ/カンザスシティのパワーポップ。スローブンリーからリリースしてるWET ONESのメンバーがやっているっぽいが音が全然ちがう。
メジャー的な洗練された音を徹底して排除した手作り感のみの、やわらかく暖かいパワーポップ。
ひさびさにここまで完璧なパワーポップアルバムが出てきた気がする。今年ベストクラス。
2017/3リリース。


 
http://schedule.sxsw.com/2017/artists/16351 

2000年以降の聖地、オレゴン/ポートランドからの新しい刺客。
exploding hearts~cry!好きなら間違いなしの内容。完璧。
soundcloudにも曲アリ。2016/9リリース。

 

カリフォルニア/ロサンゼルスのグラム・パワーポップ。
エレクトリック・シャドウズとか好きだった人は是非。
ジャケットイメージどおりの完璧なバンドです。 2016/8リリース。

イリノイ/シカゴ。グラム~ロックンロール~パワーポップ。少しワイルドなボーカルがよい。EXPLODING HEARTSライン。2017/2リリース。

↑このページのトップヘ