punk / garage / powerpop / mod

punk / garage / powerpop / mod バンドキャンプやサウンドクラウドで紹介。 ほとんど自分のお気に入り備忘録です。

タグ:girls

イングランド/ピーターバラのガールズバンド。ストレートなポップパンク。女性のボーカルがメチャメチャ綺麗。場合によっては大人気になるのでは…。2017/4リリース。

 

ワシントン/シアトルのフロント3人が女性のドタバタ・ポップ・パンク。カセットテープリリースが実に似合う音。2016/6リリース。

 

カナダ/オンタリオ/トロントのオールメンバー女性のロックンロール。ジャケのイメージに反してかなりストイックなロックンロール。しかし1曲目のどうかんがえてもずれてるスネアはどうにかならんかったのか。2014/8リリース。


 

ミネソタ・セントポールの革ジャンラモーンズスタイルのポップパンカー。
アルバムも複数枚出していて、一つ前のアルバムでガールズボーカルが抜けた?と思っていたらこのシングルではサラっと復活。2曲目の男女ボーカル混合曲が本領。2017/1リリース。

 

ニューヨーク/ブルックリンのガールズ・パワーポップ。歌がとても綺麗。
デビュー作らしいけど多分過去の活動もかなり多そう。2015/5リリース。

 

ニューヨーク/ブルックリンの非常にクオリティの高いガールズボーカル・パワーポップ。
このレベルの音源がフィジカルリリースされていない時代なのか~と思った。

 

フィジカルではHidden Volume Recordsから7inchがリリースされてます。

 

ニューヨーク/ブロンクス区の女の子2人がフロントのバンド。つたない演奏が魅力。
2015/11リリース。


 

ミシガン/デトロイトのバツグンの男女ハーモニーをもつソフトロック~パワーポップコンビ。
この音源以外も凄くよい。 2016/8リリース。


 

スペイン/イゴレのガレージ?ガールズバンド。謎のバランスで奇跡の音を出している。
バキバキの音とヘコヘコの女の子の歌。2017/2リリース。

 

アリゾナ/フェニックス。
エネルギッシュな女性ボーカルのプリミティブなパンク~ロックンロール。
2013/2リリース。


 

ベルリン。男女混合ボーカル。
フックの効いた哀愁パンクロックサウンド。2017/1リリース。

 

ロサンゼルス。ガールズボーカルのグラム発の変化型パンク&ロックンロール。
 2016/8リリース。

 

ロンドンの女の子3人組。
ガチャガチャしたインディポップ~パンク。アルバム以降にもリリースがある。
2016/9リリース。

 

ニューヨーク/ブルックリンの3ピースガールズ。
小気味良いロックンロール・パンク。2016/12リリース。
 

オーストラリア/ビクトリア/メルボルンのガールズボーカル。女の子の歌声がとてもカワイイ。シンプルなメロディックバンド。3曲目を薦めたい。2016/6リリース。

 

フランス/リヨンの本格モッド・ソウル・ロックバンド。
女性ボーカル。2016/3リリース。


カナダ/ケベック/モントリオール。
ロウなガールズ・ガレージロックンロール。
シングル2枚を経て初アルバム。シングルよりロウな仕上がり。2016/11リリース。

 

ペンシルバニア/フィラデルフィアのバンド。
2000年前後を思い出すグラム度の無いパワーポップ/パンク。
ハイトーンガールズボーカル。2016/8リリース。



 

ロンドン。元SPAZZYSのルーシー・スパッジーの新バンド。
小気味良いパワーポップ/パンク。2ndシングル。1stも良い。
2017/1リリース。
 

カリフォルニア/オークランドのトラッシュ・ガールズ・パンクバンド。
元々はトラッシュウーメン等で活動したティナ嬢が在籍していた。
2枚目のアルバム。2017/2リリース。


 

↑このページのトップヘ