オーストラリア/タスマニア州/ホバート。
60年代風のいでたちをしているし、1曲目を聴く限り「お、ビートリッシュなあれ?」と思うが、実態は70年代~80年代のモッドリバイバルバンドが60年代の音楽をやったときのアレだ。
SQUIREやTIMES、JETSETなどに近い。それらのバンドがガレージサウンドも取り入れたらこうなった、という感じだろう。3曲目を聴いてみれば正体が見えると思う。70年代のチープなUKパワーポップフリークが歓喜すると思う。2016/11リリース。