punk / garage / powerpop / mod

punk / garage / powerpop / mod / ...it's soul & rock'n'roll !!
ワールドワイド・アンダーグラウンドロックンロール最前線ブログ。

カリフォルニア/ロサンゼルスのシンガーソングライター。メロウな曲が大半でそちらの完成度も非常に高いが、パブロック風味あるパワーポップ(1,8)がこのブログ的にはオススメ。2017/1リリース。

 

ワシントンの天才少女のソロプロジェクト。リズムマシンをバックに独りでベースをひきながら囁くように歌うストイックなポストパンクサウンド。2017/3リリース。

 

シアトル/ワシントンの60-70年代のポップ・ロック追求型バンド。バンド名はもちろんアレからだろう。活動は2007年くらいからしているみたいです。プレ・パワーポップサウンド。2017/3リリース。



上のシングルは1曲しかないので過去のも貼っておきます。



 

スペイン/バレンシア。モーターシティーロックンロールとポップなパンクロックを行き来する。1曲目と3曲目の違いは面白い。2016/5リリース。

 

イングランド/ロンドン。70年代スタイルのパンクロックを2010年代に昇華させたサウンドとしてはお手本のよう。目新しさは無いが曲の出来はとても良い。2016/11リリース。

 

中国/北京のパワーポップ・パンク。←というだけでももう興味津々と思うが、これがかなりしっかりしている。自分たちでパンクでなくパワーポップバンドと言っているのが良いです。リンク先の音源は無料ダウンロードできる。2014/5リリース。


 

昨年のライブ動画。バズコックスTシャツ!

07 The Sino Hearts, live at Hot Cat Club, Beijing, China 30.12.2016 from pasiflora69 on Vimeo.

デンマーク/オーデンセのポップパンク。ロックンロール感をガッツリのこした感じで素晴らしい。個人的に理想的ポップパンカー。2017/3リリース。

 

ミシガン/デトロイト。超王道を行くガレージ・ロック。60年代への思いを馳せた90年代の地下室録音感をバッチリ残している。2017/1リリース。


 

イングランド/ピーターバラのガールズバンド。ストレートなポップパンク。女性のボーカルがメチャメチャ綺麗。場合によっては大人気になるのでは…。2017/4リリース。

 

コネチカット/ニューヘイブン。メインボーカルが2人いて、どっちが歌うかで曲の雰囲気がガラっと変わる。ハードコアタッチな曲の次にラモーンパンクが来たり。2017/3リリース。

 

↑このページのトップヘ