punk / garage / powerpop / mod

punk / garage / powerpop / mod / ...it's soul & rock'n'roll !!
ワールドワイド・アンダーグラウンドロックンロール最前線ブログ。

イギリス/イングランド/ウィルトシャー。60年代サウンドフリークなバンド。アルバムタイトルにもあるとおりこの3枚目の音源はパワーポップセッションということで、60年代フレーバーのあるパワーポップ(RESONARSに近い)を聴かせてくれる。過去作も面白いので興味があったら聴いてみて欲しい。2017/1リリース。



カリフォルニア/サクラメントの牧歌的ガレージ。フォーク~カントリー風味ある音。ハーモニカや独特なキーボードにのせてスノッティな歌声が響く。2017/2リリース。

スウェーデン/スンツバル(ストックホルムとウーメアの中間あたりの都市。あまり聞かないね)の、実にスウェーデンらしいヘラコプター礎なロックンロール。2016/12リリース。


カナダ/ノバスコシア/ハリファクスのポップパンク要素強めのパンクロック。特筆すべき特徴はないのだがシンプルでよいメロディ。無料DL可能。2015/6リリース。


ロシア/モスクワ(!)のLyresフォロワー的ガレージパンク。チープなサウンドで繰り広げられるガレージワールドを堪能できる。ハモンドオルガン主体のサウンドになんとサックスが入っているがこれがまた素晴らしい。ここ最近のガレージバンド5本の指に入る。2016/12リリース。




最新盤はライブ盤だがこちらもすごい。

ニューヨーク/ブルックリン。SkirtsのフロントマンHayden Fordのソロプロジェクト。Skirtsの透明感を取っ払ったテープレコーダー的かつバブルガムポップ感も加えた強烈な作品。2016/7リリース。Skirtsもあわせてはっときます。



フランス/ビュール=シュリヴェットのロックンロール。モーターシティ感を持った王道ガレージ・ロックンロール。10曲目を強く推したい。


テキサス/オースティン。ルックスからビシビシ伝わってくる泥と鉄の香りに包まれた最高のグラム・パンク。2015年リリースのシングルではよりシンプルなパンクサウンドだったところからの進化。2016/9リリース。

 

カリフォルニア/サンタクルーズ。非常にポップで快活な現代的パワーポップ。4曲目・5曲目が王道ロックンロールを踏襲していてよい。フリーダウンロード。2016/7リリース。

 

UK/リーズの70'Sスタイル・パンクロッカーのトップランナー。3枚目のアルバム。CUTELEPERSの向こうを張るバンドというイメージですね。


↑このページのトップヘ