punk / garage / powerpop / mod

punk / garage / powerpop / mod / ...it's soul & rock'n'roll !!
ワールドワイド・アンダーグラウンドロックンロール最前線ブログ。

ワシントンDC。メジャー的質感もありながらギリギリインディな音を出すパワーポップ。鼻にかかったボーカルが特徴的だが楽曲の完成度はどれも高い。

 

スコットランド/エジンバラ。60年代のダーティーな方の(プリティ・シングス系)ロックを展開。ガレージガレージするほどギターも歌も汚くない。モッド・ガレージといったところか。ジャケのイラストかっこいいよね。

 

バージニア/リッチモンドのストイックなパンクロック。シャープなギターと低音を担うベースの絡みが最高にパンクロックサウンド。2017/3リリース。

 

ポールウェラー先生の2017年5月発表の新作です。ロックしてる!

 

ペンシルバニア/フィラデルフィア。チープ&アノラックサウンドな質感のパワーポップ~インディロック。全て抑え目の音で作られた音源でセンスの塊のようなバンド。これは凄い。2005年からの音源があるがスタイルは変わっていない。2017/2リリース。

 

スペイン/マドリード。同じような名前のバンドが沢山あるよな~と思ったら、スペイン語で「ボーイズ」の意味だった。ロックンロール・パンクのお手本のような完璧なレコード。2016/4リリース。

 

ポルトガル/リスボン。ルックスからわかるとおり思い切りネオモッズ。2013/11リリース。

 

カナダ/ケベック/モントリオールの爽やかヤンキーなパンク/ロックンロール。
2016/7リリース。

 

フィンランド/ヘルシンキ。DEFORMITIESでドラムボーカルをやっていたDrew Owenのソロ。ポップなのに病んでる初期パンクスタイル。

 

ドイツ/ボーフム。ハイエナジーロック~モーターシティロックなメロディをパンクロック度の高い粗めの演奏でぶっぱなしてくれる。2016/4リリース。

 

↑このページのトップヘ