punk / garage / powerpop / mod

punk / garage / powerpop / mod / ...it's soul & rock'n'roll !!
本物のロックとは何かを知っているあなたに届けるワールドワイド・アンダーグラウンドロック最前線ブログ。

カナダ/ケベック/モントリオール。RAWレコードの有名なパンクバンドではなく、もちろん現行。80年代アメリカン王道パワーポップを軸にしたパワフルなハードロックよりパワーポップ(特にボーカルがそれ)。シングル前のデモもよいです。2017/6リリース。

カナダ/ブリティッシュコロンビア/ビクトリアのRichard Catwrangleurソロプロジェクトに、バンドメンバーが加わったパワーポップグループ。ソロ時代のこもったような音作りだった前作までも悪くないが、バンドになってカラっとした音作りに徹した2017年発表の曲群は素晴らしい。この録音クオリティでアルバム作ったら今年ベストになると思う。
2017/6リリースだが、リリースというよりできた曲をウェブに上げている感覚だとおもう。サウンドクラウドにはバンド編成でのカバー曲を載せている。
なお、彼の情報を集めるためにツイッターを見たらフォロワーが20人しかいなかった。

アルバムでまとまってないので細々貼ります。

タイトル曲


ちなみにソロでの同曲はこれ



サウンドクラウドで載せてる曲



US/カリフォルニア/ロサンゼルス。1980年名盤パワーポップ「Calling All Girls」で有名なHilly Michaelsの未発表集。「Calling All Girls (pre-WB version)」が、当時発表のものよりバリバリにロックしてて最高すぎるので是非聴いて欲しい。2017/5リリースと記述があるのにまだ2曲しか聴けないのはなぜだ。




当時のアルバムこれ(これってまさかまだCD化されてないのか…??)

フィンランド/ヘルシンキ。女性ボーカルでバーストするメロディックなポップパンク。
おそらく今までも色んなバンド活動してきたんだろう圧巻の実力を感じるがメンバー名が未公開のため調べられず。2017/6リリースのデモ音源。


US/ニューヨーク/ニューヨーク。グラム寄りのどっしり構えたパワーポップ。TELEPHONE LOVERSなどと並んでロックンロールが分かってるサウンド。素晴らしい。2017/5リリース。



UK/イングランド/ロンドン。日本人ベーシスト、セイスケ氏も参加する70sパンクを礎とした現代パンク・パワーポップの最高峰バンド。最新アルバムもしっかりドライブしてる。2017/4リリース。


UK/イングランド/ロンドン。正直最近知りました。2010年代に堂々たるフラットロックサウンドをかまし続けるとんでもないバンドの4枚目のフルアルバム。サックスが大暴れする、ダンスするためだけのパーティーサウンドの連発。個人的にはKAISERS以来の奇跡のバンドではないかと思うのだが、どうか。2016/11リリース。


韓国/ソウル。フロント女の子2人の掛け合いはまるでアジアのベイビーシェイクスのようだ。パワーポップというよりはポップでスプラッシュで元気いっぱいのパンクロック。過去作では70sスタンダードパンクのカバー音源集を作っていたりする。1997年から韓国に住んでいる日本人ギタリストの長谷川ヨウヘイと言う人がギターヘルプで入っている。日本のfadeawaysがソウルでライブした際競演している模様。
2016/10リリース。



こちらカバー集。


カナダ/アルバータ/エドモントン。60'sサイケ・ガレージを正当に引き継いだサウンド。オルガンとビンテージギターの組み合わせに痺れる。過去作も素晴らしいのでこの機会に是非。2017/4リリース。



US/ジョージア/グウィネット郡のワンマンバンド(と自分で言っている)。80年代のUKのニューウェーブとポップスの間のようなレコードを聴いているような錯覚を覚える。
はっきりいってしまうと2曲目だけ極上のパワーポップなので紹介したかった。他の曲は好みにはまれば。2016/9リリース。


↑このページのトップヘ